占星術メニュー
 
 
星と心を結びつけることで人生が調和し
「素晴らしいマリアージュ」になる
   
 
 
 
「マリアージュ」はフランス語で「結婚」を意味し、ワイン用語では料理とワインの組み合わせの表現でもあり、全く違う要素が絶妙に融け合い、新しい何かが生まれるという意味で、相性が良いことを「素晴らしいマリアージュ」と言います。
 
 
それは、私達の内面にとっても同じことが言えると考えます。
 
 
自分の人生を充実したものにしたい、生きている悦びを感じたい。
 
理想を現実化させたい。 
 
私は、占星術を学んだことで「自分の心の調和」が、以前よりも得られるようになりました。
 
 
そうすると、精神性も自立し、負の依存心もなくなって…
 
いろんな出来事が好転しはじめたのです。
 
 
私の中で起きたのは、まさに「星と心のマリアージュ」でした。
 
気が付けば、自分を信頼でき、他者や社会も信頼できていている自分に変化していました。
 
 
 
ずっとバラバラで不調和だった、私の内側は外側の現象としておこります。
 
思い通りにいかず、何のために生きているのかわからないない人生。
 
 
私の内側のさまざまな性質や、ホンネとタテマエは反発し合い、ひとつになることなどありませんでした。
 
それは、そのまま私の内側と外側も反発して、ひとつにならないということ。
 
 
占星術というツールが、自分の内側で起きている出来事と、外側は完全にリンクしているのだと教えてくれたのです。
 
 
現実で起きていることの原因も、理由も、意味も、全て自分が決めてきたことに由来している。
 
誰のせいでもなかった。
 
 
そこに気が付けた時、これまではまるで反発し合っていた私の内側のさまざまな想いが、今度は互いに高め合う組合せに変化したのです。
 
星と心を結びつけることで調和し「人生が素晴らしいマリアージュ」になる。
 
 
わたしの中で実際に起きたことで、確信を得ることができました。
 
 
人生の意味を探している方や、出口を探している方にとって、このエッセンスが少しでもお役に立つことを願い、お伝えしてまいります。