プロフィール
 
 
Angel Grass 代表 Mieko
 
 
生年月日:1972年8月26日
おとめ座 A型
新潟県燕市在住
 
 
 

29歳の頃に地元でアロママッサージを初めて体験して、香りと共に魔法の手のような心地よい癒しに出会い感動。
友人がアロマスクールに通ったのを機に、自らも通うようになる。
8ヶ月学び、居ても立っても居られず勤めていた会社を退職し、経験ゼロ、お客様ゼロ、お金マイナスという無謀の状態で、2005年の33歳でサロン『Angel Grass(エンジェルグラスを燕市にオープン。


アロママッサージ、光脱毛、TCカラーセラピー等のサロンメニューで、女性の癒しをテーマに心と体のケアを提供。
これまでのサロンへの来店数は約7000件の実績。
占星術をはじめとして、TCカラー、レイキ、セラピーの講座50件の講師経験を持つ。

 
 
多くのお客様に恵まれるものの、持ち前の自信のなさと受け取り下手で、自爆行為のようなありえない低価格のメニュー設定に、朝から晩までサロンを営業することになる。
個人にしてはすごい稼働率でも、実はかなり貧乏な日々を過ごす。
また一部のお客様との距離感が依存関係に陥りプライベートにまで及び精神的にも苦しむ。
自分自身の中にある満たされない思いを解消できずにいるもどかしさを感じ続けていた毎日。
解決方法はないかと2011年9月からヒーリングやセラピーを学び、スピリチュアルに意識が向かう。
 
 
「なんでこんなんに自分は上手くいかないんだ」と現実に限界を感じていた頃、どうしたら自分の人生を好転できるんだろうと、その糸口になるのではないかと過去に2回鑑定を受けたことのある西洋占星術を学び始める。

そこから自身の考え方、物事の捉え方が180度変わり、苦しくて仕方なかった現実が変わり始め、

「生まれ変わり」を実感し、占星術の素晴らしさを自分と同じように悩む女性に届ける決意を固める。
 

2017年、12年に渡り続けてきたサロン業務から、西洋占星術へと軸足を変え、個人へのホロスコープ鑑定や、西洋占星術に触れられる講座を展開。

西洋占星術をベースに星を使って「今よりもっと自分を好きになる」「自分の人生を好きになる」そうした女性を増やしたいと活動をしています。

 

・好きな言葉、禅語の【日々是好日♡】

・趣味は自然豊かなカフェで1人でまったりすること♪

・猫と猛禽類、小惑星キロンをこよなく愛する♡

・好きな惑星、土星・小惑星キロン・天王星・冥王星。 

 地元・燕市からのぞむ弥彦山のある風景

 
 
 
暗黒時代から自己実現へのストーリー
      
電車に車ごと突っ込もうとした瞬間に「ハッ!」と気づきました。
 
 
暗黒時代の幼少期

物心がついた頃から、なぜ大人達はもめているのか、人は傷つけ合っているのか、戦争をしているのか、理解ができずにいた私。

「なんでこんな星に生まれてきたんだ!こんな世界は嫌だ!」と心のなかでいつも思っていました。

生きていることの意味が見出せず早く死にたいと思っていました。

また、家の後継ぎ問題もあり、男の子が欲しかった両親と祖父母は、三姉妹の末っ子の私が生まれてくるときに男の子を期待していたので、子供の頃から父親には「ミエコが男の子だったら良かったのに」と言われていました。女の子の私ではダメなんだと、常に自己否定をし、男の子になろうとしていました。


そんな私の価値観を変えるためなのか、リセットするためなのか、10歳のとき塾から帰宅する途中で道を尋ねてきた男性にわいせつ行為にあい、殺されると思うほどの恐怖を体験します。実際に死を覚悟しまいした。


親にも、友達にも、学校の先生にも言わず、自分のなかだけで苦しみ続けます。

被害者でありながら自分を価値のない汚い人間として、責め続ける毎日。

男性恐怖症・人間不信・潔癖症を患うのでした。

 

小学6年で軽くリストカットもしたり(数回だけですけれど)、根性焼きもしようとしたり(しませんでしたが)。


自己が破壊され、さらに生きている意味がわからなくなる。

なぜ大人たちは幸せになれない理由を人のせいにしたり、子供に負のエネルギーで発散するのか?と精神世界を模索しながら、この世が闇に思え、17歳になったら自殺しようと思っていまいた。


そして17歳に、また価値観を変えるためか辛いことが・・・。

かわいがっていた猫が突然目の前で原因不明で亡くなり、かなりのショックでここでようやく命の尊さを別の角度から意識しはじめるようになりました。

それでもやっぱり自己否定の満載状態は続きます。

家庭内でも親や親戚たちの不調和に巻き込まれることからストレスもあり、自己ケアのため21歳頃からアロマでストレスケアをしはじめるようになります。

愛を知り、人生は何度でも生まれ変われると知る

幼少期に負ったトラウマから男性とは付き合うことすら、ましてや結婚なんて無理だろうと思っていました。
奇跡的に22歳で初めて付き合った男性に心の傷を、長い年月をかけて癒してもらうことができました♡ちなみに結婚はしていません(笑)

そして29歳の頃に地元でアロママッサージを初めて体験して、香りと共に魔法の手のような心地よい癒しに出会い感動!!

お友達がアロマスクールに通ったのを機に、私も通うように。


8ヶ月学び・・・、居ても立っても居られず勤めていた会社を退職し、経験ゼロ、お客様ゼロ、お金マイナスという無謀な状態で、2005年の33歳でサロン『Angel Grass(エンジェルグラス』を燕市にオープン。

自己実現へ向かう

31歳、おそらくこの人生で最後の自殺を考えました。
20歳頃から家族間の不仲の仲裁に入っていた私ですが、どんなに自分が頑張っても何も変わらない現状に、虚しさと無力感と敗北感を感じ続けていました。

家族からの共依存に苦しみ、もう楽になりたくて自殺を考えます。(今回はけっこう本気!!)


電車に車ごと突っ込もうとした瞬間に「ハッ!」と気づきました。

「なぜ自分の問題でもない人たちの悩みに私が悩んで死ななくちゃならないの?」

そこからやっと「私は自分を生きる!」と決め、本気で自分のやりたいことに取り組みはじめたのです。

 

33歳サロンを開業。

多くのお客様に恵まれるものの、持ち前の自信のなさと受け取り下手で、自爆行為のようなありえない低価格のメニュー設定に、朝から晩までサロンの営業を自分に課すことに。

個人にしてはすごい稼働率でも、実はかなり貧乏な日々を過ごします。

また、一部のお客様との距離感が依存関係に陥りプライベートにまで及び精神的にも苦しむように。

自分自身の中にある満たされない思いを解消できずにいるもどかしさを感じ続ける日々を送っていました。

解決方法はないかと2011年9月からヒーリングやセラピーを学び、スピリチュアルに意識が向かうように。

その成果によって、好きなことを仕事にしていてもどこか苦しい理由に、まだまだ自己否定が強く、自分の価値を低くみていたことと、強い依存心からくる不安感に気づきました。

また、自分にとっての幸せや、成功の設定ミスに気づいていたものの、なかなか自分の行動を変えることに抵抗や恐れも感じていました。

生きていることは奇跡の連続

 「なんでこんなんに私は上手くいかないんだろう」と現実に限界を感じていた頃。

どうしたら自分の人生を好転できるんだろうと、その糸口になるのではないかと過去に2回鑑定を受けたことのある西洋占星術を学び始めます。

 

占星術を自分で学ぶことは、鑑定とは違い、深い癒しがおきました。

 

自分の出生ホロスコープに、幼少期のトラウマや、陥りやすい癖や葛藤、まさに私の人生がホロスコープに記されていたことで。

「自分の経験してきたことは、起こる出来事からキャスティングまで、やはり自分で決めてきたんだ!」「全てを含めてこの私で完璧なんだ」と深く納得できたのです。

そこから自身の考え方、物事の捉え方が変わり、苦しくて仕方なかった現実が変わり始めます。


まさに「生まれ変わり」を実感し、占星術の素晴らしさを自分と同じように悩む女性に届ける決意を固めました。

 

 

 《これまでに学んできたこと》

  • AEAJ認定アロマテラピーアドバイザー
  • 臼井式西洋レイキ マスターティーチャー
  • カルナレイキ Ⅰ・Ⅱプラクティショナー
  • Mother Rey(R)プラクティショナー
  • TCマスタートレーナー
  • エンジェルワーカーEAR FABセラピスト
  • MARIA FABセラピスト
  • NPO法人 日本痩身医学協会正会員